本のためのアフィリエイト・ポイントブログ

さくらでGoogle Sitemaps(グーグル・サイトマップ)を使う



feed このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク add RSS hatena My Yahoo!に追加 Add to Google RSS  since 2005.6.12  このブログについて  リンク集  サイトマップ

本・CD・DVDを割引で買う方法


ポイントサイト使用編 アフィリエイト活用編 クレジットカードでお得編

 おすすめの本達(書評)!


[PR] インフォカート > ビジネス, 趣味・生活・雑誌, 芸能・音楽, 小説・ノンフィクション, 写真集・グラビア, 漫画・同人誌

[PR] 日米で120万人が実証。たった3分で本を読む速さが2倍になる元祖ジョイント式速読術。(効果がない場合の返金保障)

アフィリエイト情報.net ,  携帯アフィリエイト情報.net

スポンサーサイト

スポンサー広告--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




さくらでGoogle Sitemaps(グーグル・サイトマップ)を使う

ウェブの書斎2005/12/09(金)

Tips&ツール

少し順位が下がったブログのランキング

Google Sitemaps(グーグル・サイトマップ)とは Googleのクローラにサイトの情報や場所を提供するためのものです。 Google のインデックスにより多くのページを登録することができるようになります。 アフィリエイトの場合、生活がかかっている?だけに熱心な人が多いような感じがします。)

Google Sitemaps(グーグル・サイトマップ)を、もう一度

今まで、僕はGoogle Sitemaps(グーグル・サイトマップ)を使ってはいたのですが、 ちゃんとした使い方をしてはいなかったようです。

主要なページのみを手作業でSitemaps(サイトマップ)に入れるだけで満足していました。 本来の使い方というのは、取りこぼしがないようにできるだけ沢山のページを含めることみたいです。

ページ数が多い場合、 手作業でサイトマップを作る のはたいへんです。 Google サイトマップ生成ツールサードパーティ製の生成ツールを使うしかありません。

今回は、Google サイトマップ生成ツール(sitemap_gen.py) を使うことにしました。

sitemap_gen.py

sitemap_gen.pyを使うには、「Pythonがインストールされていて、 スクリプトを実行できるサーバーでなければならない」 とあります。

Pythonが使えるサーバーで手軽な値段なのは、 さくら(SAKURA)のレンタルサーバー や、VALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン) 【ハッスルサーバー】 などです。

このうち、さくら(スタンダート)はsitemap_gen.pyを使えたのですが、 他のところはどうなるかわかりません。

いざ使ってみるべく、検索してみたのですが一段レベルが高いところばかりでなかなか分かりません。 自分でサーバーを立てられるぐらい知識とか、 コマンドを使えるのが当たり前の段階からの説明ばかりで大変です。

コマンドは「ls,cd,emacs,他数個」ぐらいしか使ったことがなく、それすらもほとんど忘れかけていました。 その後、何回挑戦して、何とかうまく?できました(多分)…。

以下、 さくら(SAKURA)(スタンダート)での手順です。

さくらインターネットでGoogle Sitemaps(グーグル・サイトマップ)/sitemap_gen.py

まず、sitemap_gen.py をダウンロード、解凍します。

書き換えとサーバーへのアップロードの必要があるのは、sitemap_gen.py、example_config.xml の二つだけです。

書き換え

1.sitemap_gen.pyの先頭を、#!/usr/local/bin/python にする。

2.「example_config.xml」で、サイトマップの書き出しを指定します。 いくつものやり方がありますが、ディレクトリ パスか アクセス ログのどちらかから、サイトマップを作るのがいいと思います (他のだと結局、自分で一覧を作らなければなりません)。

まず、「example_config.xml」をエディタで開き次の箇所へ。
<site
base_url="http://www.example.com/"
store_into="/var/www/docroot/sitemap.xml.gz"
verbose="1"
>
base_url を自分のサイトのURLに変更。 store_intoを書き出したサイトマップを置くウェブサーバー上のパスに変更 (base_urlと同じパスで動きました)。

次に。** MODIFY or DELETE ** 区切られた5箇所ぐらいの部分の設定をします。 Google サイトマップ生成ツール(sitemap_gen.py)>2a. 設定ファイルの作成が参考になります。 5つのうち、複数組み合わせるのも可能ですが、必要の無いものは消去してください。

ディレクトリ パスを使う場合

pathとurlを
<directory path="/home/xxxxx/www/abcd/" url="http://www.abcde.com/" />
のように書き換えればOKです(複数ある場合、複数指定)。

アクセス ログを使う場合

全てのログを対象にするには
<accesslog path="/home/xxxxx/log/access_log*" encoding="UTF-8" />
のように書き換えればOKです。

生成するサイトマップから特定のURLを除外したい場合は、 フィルタ部分を変更してください(リンク先参照)。

以上の書き換えをしたファイル二つを、アップロードしてください。

3.Pythonを使う。
上の二項目について書かれているサイトは、いくつもあるのですが、 この後の手順の説明のあるサイトは見つかりませんでした。 分かる人には当たり前すぎるので、省略されているのだと思います。

TELNETについて(さくらインターネット) が参考になります。手順にしたがって、ログインしてください(コマンドプロンプトが表示されたらlogin成功です!)。

使うには、以下の3つのコマンドを知っていれば大丈夫です。

pwd
現在自分のいるディレクトリのパスを表示する。
ls
今自分のいるディレクトリ内のファイルやディレクトリを表示する。
cd
デイレクトリを移動する。「../」はひとつ上の階層、「./」は現在のでディレクトリを表します。

上のコマンドを使って、example_config.xmlを置いたディレクトリまで移動してください。 lsでexample_config.xmlが表示される所まで行けば、あと一息です。
>python sitemap_gen.py --config=example_config.xml
を実行してしばらく待ってください。

errorsが出なければ、warningsが出ても大丈夫?なはずです。 設定に間違いがなければ、sitemap.xml.gzができていると思います。

Google サイトマップを使用して サイトマップを送信すれば終了です。

Google サイトマップの効果

少なくとも使わないよりは、使った方がいいぐらいの効果はあるような気がします。

少し順位が下がったブログのランキング

スポンサーサイト


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




| さくらでGoogle Sitemaps(グーグル・サイトマップ)を使う |


[PR] 日米で120万人が実証。たった3分で本を読む速さが2倍になる元祖ジョイント式速読術。(効果がない場合の返金保障)

オンライン書店一覧

1500円以上で送料無料!ギフト券還元で最高1割引!
紀伊国屋書店
洋書・和書ともに豊富。購入金額を上げないと、送料がキツイ!
丸善
高級文具・贈り物に最適。洋書も多い。
boople.com(ブープル)
和書豊富。雑誌もあり。
購入金額にかかわらず送料無料!
全国書店ネットワーク e-hon
書店での受け取り可能
セブンアンドワイ
日本全国のセブンイレブン受け取りできる。クレジットカードがなくても手数料無料!
オンライン書店bk1オンライン書店【ビーケーワン】
ポイント多し。スタッフブログ、レビュー等が参考になる。
楽天ブックス
和書多い。楽天ポイントが使える。
Fujisan.co.jp
雑誌に特化した専門書店。定期購読による特典・割引が充実!
電子書店パピレス
その場で購入できる電子書店。漫画も豊富。
eBookJapan
ダウンロードで読める本屋。
イーブックオフ[eBOOKOFF]
本の買取・古本購入の定番。
古本市場
古本購入可能。新商品も扱う。

参考情報





トラックバックURLは http://wbooker.blog13.fc2.com/tb.php/346-82375490

Google サイトマップ生成ツール

Google サイトマップ生成ツール(sitemap_gen.py) はグーグルで配布されているサイトマップ作成ツールです。無料みたいですがダウンロード先は英語だし、日本語のヘルプはありますがわけがわからん。覚書でわかりやすそうなサイトを見つけました。
2006/05/08 (月) 18:26:51 | グーグル覚書

コメント

[私のgoogleサイトマップの感想 by むっちゃん : URL]
はじめまして。
私の感想としては、気休め程度かな?と思います。ですが、サイトによってはかなり読み取っているところ(サイトを作成して2ヶ月で半分以上登録されてます)と、ほとんどgoogleに読み取ってくれていないサイト(1%も読み取ってくれてないです)とあるのではっきりとしたことが言えない状態です^-^
2006/05/08 (月) 17:10:07 #M9YEbx/M[ 編集]

[googleってサイトの好き嫌いがはっきり分かれる気がします by wbooker : URL]
こんにちは。

Googleサイトマップの効果の大きさについては、僕もまだよくわかりません。(管理画面で手に入る情報が便利なので、使っていますが…。)

Googleってインデックスするサイトと、しないサイトをきっちり分けてくるのが怖いです。SEOのやりすぎに注意が必要ということでしょうか。

http://japan.internet.com/busnews/20060425/8.html?rss

2006/05/10 (水) 06:37:40 #QJt3TIzw[ 編集]


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新着記事new!

BLOG

このブログはFC2ブログを使っています。 スタイルシートとテンプレートのカスタマイズが自由! URLはサブドメイン形式なのでSEOもばっちりです。 アフィリエイトも可。無料で使えます。
開設はこちら > > > a8.net

速読(新日本速読研究会)

元祖ジョイント式速読術
たった3分で本を読む速さが2倍になる!

日米で120万人が実証している実績No.1の速脳法。楽天市場で常に売れ筋ランキング上位を獲得。 成功率97%の速読法。速くならなければ返金可能!本が沢山読めれば、いろんな事が沢山できる! (同じ商品は楽天 にも。)

[PR]購入金額にかかわらず全国送料無料! cbook24 コンピュータ関連書籍専門のネット書店。各種プログラミング、ホームページ作成全般を初め、 HTML、スタイルシート、 アフィリエイト関係の書籍も充実しています。

本の紹介

アフィリエイトで稼ぐためには、いろいろな分野の知識が必要になります。

俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック

Amazon Webサービスが使えると こんなアマゾンサイトが作れます。 Perlで書かれたスクリプトが多数のっているので、コピーするだけでもサイトが立ち上げられます。 現在手に入る中では、Amazon Webサービスについて、もっとも詳しく書かれた本の一つだと思います。 このブログ内のAmazon Webサービス記事も参考にしてね。


ケータイサイト構築ガイドブック

携帯サイト・アフィリエイトに取り組みたい人にお勧めの一冊。 携帯サイトについての技術的な事が、ここまで詳しく書かれている本を僕は他には知りません。 短期間であれ、サイト運営をした事がある人が読むと参考になります。


ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック

古くなりがちなSEO関係の本の中で、比較的長持ちしそうな内容がある本です。 SEOについてはネットで調べるのがいいと思いますが、一冊だけ買うとしたらこれを進めます。 Googleについての内容もありますが、YST(ヤフー)について重点が置かれています。


XHTML+CSSスタンダード・デザインガイド―XHTMLとデフォルトスタイルシートを基本にしたデザインコントロールの実践

XHTMLとCSSの解説書です。これから学ぶ人は、HTMLよりもXHTMLを選んだ方が断然いいです! スタイルシートの活用事例がとても見やすくまとめてあります。ちょっと調べる時にも使いやすいです。 僕が一番使い込んだ本の一つ。


成約率が20倍になった「セールスレター」の秘密―誰でもカンタンに「儲かるホームページ」を作れる方法とは?

売り込むための「言葉遣い」についての本。どう言葉を組み立てて行くと良いのかについての系統的な説明が読めます。 広告の書き方の基本適な考え方が習得できます。


いますぐ導入!PHPMySQLで作る最速Webシステム―手軽で本格的なWeb+DBプログラミング入門

PHPとMySQLの両方が学べる参考書。これ一冊だけでも、色々できるようになります。 正規表現についての簡単な解説も載っています。多少いい加減な箇所があるのですが、 基礎はこれでいいと思います。


Firefoxを究める256のテクニック

非IE系のブラウザの中で、人気のあるブラウザの一つであるFirefoxを使い込むためのテクニックが載っています。 サイト巡回の効率化から、ページの構造を調べる方法まで幅広く紹介されています。


「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本

「売れるヒントは人から訊き出せ!」を合言葉にキャッチコピーの書き方をまとめています。 なぜ、考え抜いて作ったはずの広告がうまくいかないのか? たくさんの例が載っているのですが、そのいずれもが面白いもので、楽しく読める一冊です。


Amazon.co.jp[アマゾン],  紀伊国屋書店,  丸善,  boople.com(ブープル),  全国書店ネットワーク e-hon,  セブンアンドワイ,  オンライン書店bk1,  楽天ブックス,  楽天ダウンロード , cbook24 livedoorBOOKSで本を購入する。, , livedoor デパート

収入源のASP

LinkShare(リンクシェア)
一円から振り込みがあるので、初心者でもおそらくここなら毎月報酬が貰えるはずです。 boople.com(ブープル)セブンアンドワイ クロネコヤマトのブックサービス 、 そして、 デル。有名企業が勢ぞろい。
VALUE COMMERCE(バリューコマース)
全国書店ネットワーク e-hon 紀伊国屋書店 と提携ができます。Yahoo!ショッピングは是非とも押さえたい広告主の一つです。 意外に注文が多いのが、 電子書店パピレスなどの電子書店。 管理画面が少し重いかも…。
A8.net(エーハチネット)
人によっては、一番の稼ぎ頭になると思います。複数サイトでアフィリエイトする場合に、とても使いやすいです。楽天ブックス イーブックオフ など。 面白いのは、月の土地紹介プログラム「あなたも月のオーナーになろう 」 か。
Traffic Gate(トラフィックゲート)
雑誌に特化した専門店Fujisan.co.jp の広告が載せられます。雑誌の定期購読は高報酬です。 Fujisan.co.jpには独自のアフィリエイトもあるので、使うときは要比較。
Access Trade(アクセストレード)
丸善インターネットショッピング は、ここでだけ提携できます。高級文房具の紹介が○。アフィリエイターに嬉しい、リニューアルがありました。
楽天アフィリエイト
ノーコメント。 楽天 は余りにも有名です。ここで一ポイントの成果も出せないようだと、物販系はきついと思います。
ビッダーズ
Webサービスなどで躍進が進むモール型のショップ。

ASPの一覧自分にあったを見つけよう!

Yahoo!API ブログ内検索

アマゾンWebサービス

ランキング

自己紹介

wbooker_profile_image

NAME : wbooker
アフィリエイトであれこれやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。