本のためのアフィリエイト・ポイントブログ

Business Analysis and Valuation: Using Financial Statements: Ifrs Edition, Text and Cases



feed このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク add RSS hatena My Yahoo!に追加 Add to Google RSS  since 2005.6.12  このブログについて  リンク集  サイトマップ

本・CD・DVDを割引で買う方法


ポイントサイト使用編 アフィリエイト活用編 クレジットカードでお得編

 おすすめの本達(書評)!


[PR] インフォカート > ビジネス, 趣味・生活・雑誌, 芸能・音楽, 小説・ノンフィクション, 写真集・グラビア, 漫画・同人誌

[PR] 日米で120万人が実証。たった3分で本を読む速さが2倍になる元祖ジョイント式速読術。(効果がない場合の返金保障)

アフィリエイト情報.net ,  携帯アフィリエイト情報.net

スポンサーサイト

スポンサー広告--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




Business Analysis and Valuation: Using Financial Statements: Ifrs Edition, Text and Cases

未分類2008/04/18(金)

Business Analysis and Valuation: Using Financial Statements: Ifrs Edition, Text and Casesの紹介。

Business Analysis and Valuation: Using Financial Statements: Ifrs Edition, Text and Cases

Business Analysis and Valuation: Using Financial Statements: Ifrs Edition, Text and Cases
  • 187,623%順位がアップ!
  • 現在の 洋書売上ランキング: 13 位
  • 昨日の売上ランキングは24,404位でした;

[2007-04-03]作者 Krishna G. Palepu。製造 Intl Thomson Business Pr 。出版社 Intl Thomson Business Pr。関連 マネジャーのための経営指標ハンドブック―財務諸表、ROE、キャッシュフローまで。総合評価4.010人

財務分析のハウツーを、ひと目で読者に理解させようと意図した本は多い。けれども実際に年次報告書を用いて企業評価を行う際に、そうした入門書から得られる知識だけでは、歯が立たなかった経験を持つ人も少なくないだろう。 国際企業の年次報告書には、圧倒的な量のフットノートが含まれる。そうしたディスクロージャー・パッケージから必要な情報を採取し、企業のメッセージを読み取ることは容易ではない。割引キャッシュフロー・モデルを提示し、財務分析にとどまらず経営戦略の視点まで織り込んだ本書は、コンベンショナルな比率分析を超えて、将来指向的な企業分析にまで、スポットを当てている。 本書は全17章、序論は「分析と評価のフレームワーク」の考察から始まり、第2部の「分析の道具」、第3部の「分析の応用」というテーマが、各章に振り分けられ詳説されている。原書は気鋭の会計学者3名の執筆によるもので、1996年の初版刊行以来、学会からはメダルを授与され、すでにこの分野の「事実上標準」と呼べるテキストになった。 「財務諸表を使ったビジネス分析とバリュエーション」という原題のもと、最新の研究成果を反映したこの第2版では、会計的なアプローチを補って、新たに5つの章が加えられた。初版から引き継がれたハーバード・ビジネススクールのケースに加え、実在企業の最新のケーススタディが収められていて興味深い。邦訳は複数の大学教員により分担され、斎藤静樹東大教授の監修を受けており、緻密なものだ。 タイトルにこそ入門とあるが、原書は1000ページ以上の大著であり、邦訳も600ページを超える。本書から最大限の成果を引き出すためには、あらかじめ財務や会計の知識を得ていたほうが良かろうが、いかにもアメリカのテキストらしい網羅性のゆえに、企業分析のフィールドに広くなじむための格好の1冊に仕上がっている。長く書棚に留め置かれ重宝されることは間違いない、本格派の読者のためのハードカバーだ。(任 彰)(アマゾンレビューより)

MBAが選んだ100冊に出てたので 4バリュー投資家をめざすビギナーにとってはちょっと難しい内容。財務諸表や会計情報からいかに企業を分析するか、つまり現状の問題点を発見する手だてとして財務諸表を位置づけるだけではなく、将来の予測や企業価値を評価する手段として位置づけようとしている。こういったことを行うためにフレームワークを用意し、このフレームワークを分析だけではなく、企業の意思決定に対し適用しようとする、なかなか野心あふれる本。かなり広範囲にわたるし、章末の問題もかなり考える必要がある内容。ターゲットは90年代の米国企業で、代表はコンパックとかAOL。.(アマゾンレビューより)

社内研修の具材として活用 5本書は、ハーバードビジネススクールはじめ多くのビジネススクールで採用されているアカウンティングのテキストである。その内容は、必ずしも平易とは言い難いが、企業評価における論点をほぼ網羅しており、非常に有用な見識を与えてくれる。 第1に、定性面のロジックと定量面のロジックを融合するフレームワークを提供してくれている。経営戦略は経営戦略、財務結果は財務結果として別に取り扱われたり、両者は表裏一体とは判っていても両者を統合して企業を評価できるビジネスパーソンは多くないのではないか。この点で、本書の知見は極めて有効である。 第2に、『分析とはその目的に応じて分析手法が異なる』という点を明確にして取り扱っている。財務破綻・企業危機、企業価値評価、合併など、企業評価を実施する局面は多岐に亘るが、本来はその目的に応じて、切り口や分析手法も異なる。この点を明確にしており、合目的的な分析スキルが得られる。 第3に、幾つかの企業をもとにしたハーバードならではのケーススタディが掲載されており、実際の経営的意思決定を疑似体験できる点である。 一定の財務・会計スキルある人間が皆でケーススタディを用い討議することが、本書を最も有効に活用できる方法であろう。.(アマゾンレビューより)

ファイナンスと会計をつなぐ本 4この本は、コーポレート・ファイナンスと財務会計との中間に位置する本だといえる。ファイナンスの本には、企業価値測定のために会計数値をキャッシュフローへの変換したり、税務上の減価償却費の損金算入によるファイナンス効果などについて書かれているが、会計や税務に関しての知識がさほどない人にとっては、イメージが沸きにくい所だろう。会計の本を読めばいいのだが、仕訳や複雑な会計処理は頭に入らないのが現実である。一方、会計の本には会計原則や会計処理について書かれているが、それを元にして、情報提供先である投資家や証券アナリストがどの様な分析を行っているのかについては書かれていない。現代の会計の目的は、財務諸表を読んだ人々が意思決定を行なうのに有用な情報を提供することにあるのだが、その意思決定がどの様に行なわれているのかを知らなくては、本当の意味で有用な会計処理は出来ない。こちらもファイナンスのテキスト(ブリーリー&マイヤーズなど)を読めばいいのだが、会計では見慣れない妙な数式が登場したりして取っ付きにくい。本書「企業分析入門」は、そうした「会計のことが良くわからないファイナンス担当者」と、「ファイナンスのことが良くわからない会計担当者」の双方に役に立つ、いわばファイナンスと会計の掛け橋ともいうべき本である。特に第2版では、冒頭で資産、負債、費用などの財務諸表の構成要素ごとに分析すべき項目を挙げ、企業分析を行なう際に注目すべき会計情報に的を絞って解説している。個々の項目はさほど詳しくないが、これを足がかりにして会計の本を読めば、財務諸表が何を表しており、同時に何を表していないのかについて分る様になるだろう。「入門」とある通り、書かれた内容はさほど高度ではないものの、ファイナンス、会計双方に通じる良書であることは間違いない。.(アマゾンレビューより)

原書もたないけど 5翻訳がいいかどうかわからないけど,内容は,濃い。読んで損は,ない。しかし,訳が,硬すぎるのは、わかる。銀行で融資した人なら,面白さわかるであろう。.(アマゾンレビューより)

入門書 4よくまとまっている本だと思いますが、企業分析の実務に携わっている方にとってはそれほど高度な内容ではないと思います。注意していただきたいのは、アメリカと日本の会計制度は異なりますので、この本の内容全てが日本のビジネスに当てはまる訳ではありません。.(アマゾンレビューより)

Business Analysis and Valuation: Using Financial Statements: Ifrs Edition, Text and Cases

Business Analysis and Valuation: Using Financial Statements: Ifrs Edition, Text and Cases
スポンサーサイト


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




| Business Analysis and Valuation: Using Financial Statements: Ifrs Edition, Text and Cases |


[PR] 日米で120万人が実証。たった3分で本を読む速さが2倍になる元祖ジョイント式速読術。(効果がない場合の返金保障)

オンライン書店一覧

1500円以上で送料無料!ギフト券還元で最高1割引!
紀伊国屋書店
洋書・和書ともに豊富。購入金額を上げないと、送料がキツイ!
丸善
高級文具・贈り物に最適。洋書も多い。
boople.com(ブープル)
和書豊富。雑誌もあり。
購入金額にかかわらず送料無料!
全国書店ネットワーク e-hon
書店での受け取り可能
セブンアンドワイ
日本全国のセブンイレブン受け取りできる。クレジットカードがなくても手数料無料!
オンライン書店bk1オンライン書店【ビーケーワン】
ポイント多し。スタッフブログ、レビュー等が参考になる。
楽天ブックス
和書多い。楽天ポイントが使える。
Fujisan.co.jp
雑誌に特化した専門書店。定期購読による特典・割引が充実!
電子書店パピレス
その場で購入できる電子書店。漫画も豊富。
eBookJapan
ダウンロードで読める本屋。
イーブックオフ[eBOOKOFF]
本の買取・古本購入の定番。
古本市場
古本購入可能。新商品も扱う。

参考情報





トラックバックURLは http://wbooker.blog13.fc2.com/tb.php/17768-05163754

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新着記事new!

BLOG

このブログはFC2ブログを使っています。 スタイルシートとテンプレートのカスタマイズが自由! URLはサブドメイン形式なのでSEOもばっちりです。 アフィリエイトも可。無料で使えます。
開設はこちら > > > a8.net

速読(新日本速読研究会)

元祖ジョイント式速読術
たった3分で本を読む速さが2倍になる!

日米で120万人が実証している実績No.1の速脳法。楽天市場で常に売れ筋ランキング上位を獲得。 成功率97%の速読法。速くならなければ返金可能!本が沢山読めれば、いろんな事が沢山できる! (同じ商品は楽天 にも。)

[PR]購入金額にかかわらず全国送料無料! cbook24 コンピュータ関連書籍専門のネット書店。各種プログラミング、ホームページ作成全般を初め、 HTML、スタイルシート、 アフィリエイト関係の書籍も充実しています。

本の紹介

アフィリエイトで稼ぐためには、いろいろな分野の知識が必要になります。

俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック

Amazon Webサービスが使えると こんなアマゾンサイトが作れます。 Perlで書かれたスクリプトが多数のっているので、コピーするだけでもサイトが立ち上げられます。 現在手に入る中では、Amazon Webサービスについて、もっとも詳しく書かれた本の一つだと思います。 このブログ内のAmazon Webサービス記事も参考にしてね。


ケータイサイト構築ガイドブック

携帯サイト・アフィリエイトに取り組みたい人にお勧めの一冊。 携帯サイトについての技術的な事が、ここまで詳しく書かれている本を僕は他には知りません。 短期間であれ、サイト運営をした事がある人が読むと参考になります。


ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック

古くなりがちなSEO関係の本の中で、比較的長持ちしそうな内容がある本です。 SEOについてはネットで調べるのがいいと思いますが、一冊だけ買うとしたらこれを進めます。 Googleについての内容もありますが、YST(ヤフー)について重点が置かれています。


XHTML+CSSスタンダード・デザインガイド―XHTMLとデフォルトスタイルシートを基本にしたデザインコントロールの実践

XHTMLとCSSの解説書です。これから学ぶ人は、HTMLよりもXHTMLを選んだ方が断然いいです! スタイルシートの活用事例がとても見やすくまとめてあります。ちょっと調べる時にも使いやすいです。 僕が一番使い込んだ本の一つ。


成約率が20倍になった「セールスレター」の秘密―誰でもカンタンに「儲かるホームページ」を作れる方法とは?

売り込むための「言葉遣い」についての本。どう言葉を組み立てて行くと良いのかについての系統的な説明が読めます。 広告の書き方の基本適な考え方が習得できます。


いますぐ導入!PHPMySQLで作る最速Webシステム―手軽で本格的なWeb+DBプログラミング入門

PHPとMySQLの両方が学べる参考書。これ一冊だけでも、色々できるようになります。 正規表現についての簡単な解説も載っています。多少いい加減な箇所があるのですが、 基礎はこれでいいと思います。


Firefoxを究める256のテクニック

非IE系のブラウザの中で、人気のあるブラウザの一つであるFirefoxを使い込むためのテクニックが載っています。 サイト巡回の効率化から、ページの構造を調べる方法まで幅広く紹介されています。


「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本

「売れるヒントは人から訊き出せ!」を合言葉にキャッチコピーの書き方をまとめています。 なぜ、考え抜いて作ったはずの広告がうまくいかないのか? たくさんの例が載っているのですが、そのいずれもが面白いもので、楽しく読める一冊です。


Amazon.co.jp[アマゾン],  紀伊国屋書店,  丸善,  boople.com(ブープル),  全国書店ネットワーク e-hon,  セブンアンドワイ,  オンライン書店bk1,  楽天ブックス,  楽天ダウンロード , cbook24 livedoorBOOKSで本を購入する。, , livedoor デパート

収入源のASP

LinkShare(リンクシェア)
一円から振り込みがあるので、初心者でもおそらくここなら毎月報酬が貰えるはずです。 boople.com(ブープル)セブンアンドワイ クロネコヤマトのブックサービス 、 そして、 デル。有名企業が勢ぞろい。
VALUE COMMERCE(バリューコマース)
全国書店ネットワーク e-hon 紀伊国屋書店 と提携ができます。Yahoo!ショッピングは是非とも押さえたい広告主の一つです。 意外に注文が多いのが、 電子書店パピレスなどの電子書店。 管理画面が少し重いかも…。
A8.net(エーハチネット)
人によっては、一番の稼ぎ頭になると思います。複数サイトでアフィリエイトする場合に、とても使いやすいです。楽天ブックス イーブックオフ など。 面白いのは、月の土地紹介プログラム「あなたも月のオーナーになろう 」 か。
Traffic Gate(トラフィックゲート)
雑誌に特化した専門店Fujisan.co.jp の広告が載せられます。雑誌の定期購読は高報酬です。 Fujisan.co.jpには独自のアフィリエイトもあるので、使うときは要比較。
Access Trade(アクセストレード)
丸善インターネットショッピング は、ここでだけ提携できます。高級文房具の紹介が○。アフィリエイターに嬉しい、リニューアルがありました。
楽天アフィリエイト
ノーコメント。 楽天 は余りにも有名です。ここで一ポイントの成果も出せないようだと、物販系はきついと思います。
ビッダーズ
Webサービスなどで躍進が進むモール型のショップ。

ASPの一覧自分にあったを見つけよう!

Yahoo!API ブログ内検索

アマゾンWebサービス

ランキング

自己紹介

wbooker_profile_image

NAME : wbooker
アフィリエイトであれこれやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。