本のためのアフィリエイト・ポイントブログ

Book of Tea



feed このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク add RSS hatena My Yahoo!に追加 Add to Google RSS  since 2005.6.12  このブログについて  リンク集  サイトマップ

本・CD・DVDを割引で買う方法


ポイントサイト使用編 アフィリエイト活用編 クレジットカードでお得編

 おすすめの本達(書評)!


[PR] インフォカート > ビジネス, 趣味・生活・雑誌, 芸能・音楽, 小説・ノンフィクション, 写真集・グラビア, 漫画・同人誌

[PR] 日米で120万人が実証。たった3分で本を読む速さが2倍になる元祖ジョイント式速読術。(効果がない場合の返金保障)

アフィリエイト情報.net ,  携帯アフィリエイト情報.net

スポンサーサイト

スポンサー広告--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




Book of Tea

未分類2008/02/25(月)

Book of Teaの紹介。

Book of Tea

Book of Tea
  • 39,750%順位がアップ!
  • 現在の 洋書売上ランキング: 94 位
  • 昨日の売上ランキングは37,459位でした;

[1956-06]作者 Kakuzo Okakura。製造 Tuttle Pub 。出版社 Tuttle Pub。関連 Bushido: Samurai Ethics and the Soul of Japan。総合評価5.06人

国というものは最も荘厳な国家的儀式の一つを茶会の形式で実施すべきであるという考えは、少なくともこのレビューを読む人であれば琴線に触れるに違いない。外国人の多くにとってティーセレモニー、より正確には「茶道」ほど、その厳粛さ、極限まで華美を排した様式美、価値に極端な微妙さを求めて最も簡素な動作へ凝縮することなどのために、最も純粋に日本的と感じるものはない。『Book of Tea』は非常に稀有な本である。日本人学者によって英語で書かれ、ニューヨークにおいて2か国語で出版された本書は、日本海軍がロシアの艦隊を破って軍事的な存在感を急速に高め、世界の列強の仲間入りを高らかに宣言した時代の1906年に初版が発行された。この頃はまた、日本国内においても西洋近代化が最高潮に達した時期でもあった。この出版の背景には、明らかに儀式、すなわち少なくとも説明を要する使命が存在した。儀式の根拠について、『Book of Tea』は茶道の哲学をまず道教学者、次に禅僧について説明することで、その間接的な祝い事に質素と率直、すなわち岡倉が効果的な文句として呼ぶところの「道徳の幾何学」を伝えている。それでは茶会そのものはどうだろうか。茶道の最も偉大な実践者たちは常に哲学者であったが、同時に芸術家、鑑定家、収集家、庭師、書道家、美食家、そして華道家でもあった。その中でも特に傑出した茶道家である千利休は、人をからかうように、そして気が狂ったかのように単純な作法を残した。 見栄えの良い茶碗を用意する。木炭を置いてお湯を沸かす。野にあるかのように花を生ける。夏には涼やかさを、冬には温もりを演出する。万事を早めに行う。雨に備える。そしてこれらのことをすべて考慮に入れて茶会を催す。 弟子の一人が、これは初歩的な教えのように思われると語る。すると利休は答える。「それでは、私がたった今述べた作法を一つとして違わずに茶会の亭主を務めることができたら、私はお前の弟子になろう」。これこそが禅問答である。実に興味深い。(Robin Davidson, Amazon.co.uk)(アマゾンレビューより)

『茶の本』は、茶の本ではない 5「茶の本」というタイトルは、とくに若者にとって魅力的なものではない。かく言う私も高校時代に今は亡き教師から熱弁をふるわれたが、このタイトルではどうもピンと来なかったという記憶がある。本書『茶の本』は、茶の本ではない。欧米人に日本文化を理解させるためには、まず彼らの気を惹かねばならない、そのためにとられた戦略からこのタイトルとなったと思われる。これは決して茶の本ではないのである。本書は東洋の美意識、わけても日本の空間的美意識の奥深さを伝えて余すところがない。これは天心の同時代人である漱石の、とくに『草枕』に通ずる美意識でもある(すみません、この指摘は、ちくま新書『法隆寺の謎を解く』の終章、「日本文化の原点に向かって」のなかでで武澤秀一さんがいっていることの引用です)。西洋化とのあいだでゆれた明治時代、これほどまでに東洋、日本の文化価値を知りぬき、そして主張した真の国際人の声に、まずは謙虚に耳を傾けたい。.(アマゾンレビューより)

Anyone for tea? 5It's actually quite difficult to place this text. Is it a religious text? A novel? An extended poem? A diatribe? An instruction manual on 'cha no yuu'? Ironically (given the title) it is more of the former and less of the later.Those seeking a book to 'explain' cha no yuu may well be disappointed, then again they may not. One truth about this book is this, that every person who has an in interest in Japan, Japanese culture and of course cha no yuu should adopt this book. Read it carefully and slowly (no more than a few pages a day). Highlight the important points and keep it as your constant companion. I also recommend every Japanese national buy a copy to, find out where you started on the path, where you left off and got lost and try to use it as a map to get back to the Way. In that regard it is the Japanese who are dying of thirst and need to drink at the fountain of knowledge to quench their parched throats and fill their empty stomachs, which for so long have echoed hollow with the sound of emptiness.If there are minus points to this text is it has to be Okakura's constant digressions in the early chapters, his stumblings, mumblings and banal pre-suppositions pertaining to the imperialist notions of 'Occidental' versus 'Oriental', but then what could one seriously expect from a text penned in 1906. Thankfully to correct these errs and bring the reader back to the path, Sen Soshitu XV takes the reins and provides an invaluable 'afterward' steering us back on course.N.B. I recommend this bi-lingual version over others of the same text, for numerous reasons. The main one being that as a student of Japanese one can quickly clarify 'kanji', pronunciation or indeed any queries pertaining to the translation by simply checking the facing page - you're effectively getting two books for the one price. Besides that, on a minor point - the book contains some superbly atmospheric monochrome plates. Finally, unlike European paperbacks, their Japanese counterparts are printed on quality stock - not that horrible grey pulp..(アマゾンレビューより)

お茶の魅力と格調高い英文 5今、お茶は日本を越えて新しい宇宙的分野、世界へと広がっています。お茶は命、心を満たすものです。平和と優雅、美と芸術、日常と無限。あらゆる範疇を含む広大な世界を生み出します。天心は、お茶の魅力を世界に威厳をもって高らかにうたい上げました。天心の心を私たちは畏敬の念をもって仰ぎます。これからは新しい天心が活躍する時代だと思います。.(アマゾンレビューより)

これは、この人しか書けない・・・ 5日本、中国、韓国、インドの文化の精髄をすべて理解し、それを英語でどう表現するかを知り尽くした著者でこその名著です。 ただの「茶の本」だと思わないでください。茶の中には、思想、文明、歴史、あらゆるものが詰まっています。 それにしても、著者の着眼点、英語のセンス、表現力はものすごい。読み進むたびに目から鱗が落ちます。 「そうか、こう言えばいいんだ・・・」「これが歴史の肝なんだ・・・」などと、(日本語で)独り言をつぶやきながら、一気に読んでしまいました。 .(アマゾンレビューより)

日本における「生の術」 決定版! 5「武士道」、つまり我々の「死の術」について論評が多く行われているのに対し、我々の「生の術」こと「茶道」については、ほとんど注意が払われていない。 天心は、このような趣旨の文章を書いています。 この本は、中国からの茶の伝来から、茶道と禅の関係を説明し、それから茶道には欠かせない茶碗、茶室、花などについて述べてあります。 前半は、歴史や道教・禅の思想など、なかなか素人には難しいのですが、一字一句を、しっかり読み、できるだけ内容を理解するように努めると、後半での茶室や花など、具体的な日本の「生」を、より深く理解できます。 この本は、茶道の中で大切にされる思想、すなわち、「一期一会」、「和」、茶室での平等→「慈愛」など、古来、日本人が大切にしてきたものを、再確認させてくれます。  本書は、左ページ・日本語、右ページ・英語(原文)で構成されているので、そもそもの「茶の本」の趣旨を、最も汲み取りやすい形で読めます。 また、千宗室(現・千玄室)氏によって書かれている序文・跋文は、おそらく、このレビューを読んでる皆さんにとって、たいへん興味深いものであると思います。 「茶の本」は、いろんな出版社から本が出てますが、本当に「茶の本」を読みたいのであれば、自信を持って、この「講談社インターナショナル」版をお薦めします。.(アマゾンレビューより)

Book of Tea

Book of Tea
スポンサーサイト


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




| Book of Tea |


[PR] 日米で120万人が実証。たった3分で本を読む速さが2倍になる元祖ジョイント式速読術。(効果がない場合の返金保障)

オンライン書店一覧

1500円以上で送料無料!ギフト券還元で最高1割引!
紀伊国屋書店
洋書・和書ともに豊富。購入金額を上げないと、送料がキツイ!
丸善
高級文具・贈り物に最適。洋書も多い。
boople.com(ブープル)
和書豊富。雑誌もあり。
購入金額にかかわらず送料無料!
全国書店ネットワーク e-hon
書店での受け取り可能
セブンアンドワイ
日本全国のセブンイレブン受け取りできる。クレジットカードがなくても手数料無料!
オンライン書店bk1オンライン書店【ビーケーワン】
ポイント多し。スタッフブログ、レビュー等が参考になる。
楽天ブックス
和書多い。楽天ポイントが使える。
Fujisan.co.jp
雑誌に特化した専門書店。定期購読による特典・割引が充実!
電子書店パピレス
その場で購入できる電子書店。漫画も豊富。
eBookJapan
ダウンロードで読める本屋。
イーブックオフ[eBOOKOFF]
本の買取・古本購入の定番。
古本市場
古本購入可能。新商品も扱う。

参考情報





トラックバックURLは http://wbooker.blog13.fc2.com/tb.php/17219-d0d4d051

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新着記事new!

BLOG

このブログはFC2ブログを使っています。 スタイルシートとテンプレートのカスタマイズが自由! URLはサブドメイン形式なのでSEOもばっちりです。 アフィリエイトも可。無料で使えます。
開設はこちら > > > a8.net

速読(新日本速読研究会)

元祖ジョイント式速読術
たった3分で本を読む速さが2倍になる!

日米で120万人が実証している実績No.1の速脳法。楽天市場で常に売れ筋ランキング上位を獲得。 成功率97%の速読法。速くならなければ返金可能!本が沢山読めれば、いろんな事が沢山できる! (同じ商品は楽天 にも。)

[PR]購入金額にかかわらず全国送料無料! cbook24 コンピュータ関連書籍専門のネット書店。各種プログラミング、ホームページ作成全般を初め、 HTML、スタイルシート、 アフィリエイト関係の書籍も充実しています。

本の紹介

アフィリエイトで稼ぐためには、いろいろな分野の知識が必要になります。

俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック

Amazon Webサービスが使えると こんなアマゾンサイトが作れます。 Perlで書かれたスクリプトが多数のっているので、コピーするだけでもサイトが立ち上げられます。 現在手に入る中では、Amazon Webサービスについて、もっとも詳しく書かれた本の一つだと思います。 このブログ内のAmazon Webサービス記事も参考にしてね。


ケータイサイト構築ガイドブック

携帯サイト・アフィリエイトに取り組みたい人にお勧めの一冊。 携帯サイトについての技術的な事が、ここまで詳しく書かれている本を僕は他には知りません。 短期間であれ、サイト運営をした事がある人が読むと参考になります。


ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック

古くなりがちなSEO関係の本の中で、比較的長持ちしそうな内容がある本です。 SEOについてはネットで調べるのがいいと思いますが、一冊だけ買うとしたらこれを進めます。 Googleについての内容もありますが、YST(ヤフー)について重点が置かれています。


XHTML+CSSスタンダード・デザインガイド―XHTMLとデフォルトスタイルシートを基本にしたデザインコントロールの実践

XHTMLとCSSの解説書です。これから学ぶ人は、HTMLよりもXHTMLを選んだ方が断然いいです! スタイルシートの活用事例がとても見やすくまとめてあります。ちょっと調べる時にも使いやすいです。 僕が一番使い込んだ本の一つ。


成約率が20倍になった「セールスレター」の秘密―誰でもカンタンに「儲かるホームページ」を作れる方法とは?

売り込むための「言葉遣い」についての本。どう言葉を組み立てて行くと良いのかについての系統的な説明が読めます。 広告の書き方の基本適な考え方が習得できます。


いますぐ導入!PHPMySQLで作る最速Webシステム―手軽で本格的なWeb+DBプログラミング入門

PHPとMySQLの両方が学べる参考書。これ一冊だけでも、色々できるようになります。 正規表現についての簡単な解説も載っています。多少いい加減な箇所があるのですが、 基礎はこれでいいと思います。


Firefoxを究める256のテクニック

非IE系のブラウザの中で、人気のあるブラウザの一つであるFirefoxを使い込むためのテクニックが載っています。 サイト巡回の効率化から、ページの構造を調べる方法まで幅広く紹介されています。


「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本

「売れるヒントは人から訊き出せ!」を合言葉にキャッチコピーの書き方をまとめています。 なぜ、考え抜いて作ったはずの広告がうまくいかないのか? たくさんの例が載っているのですが、そのいずれもが面白いもので、楽しく読める一冊です。


Amazon.co.jp[アマゾン],  紀伊国屋書店,  丸善,  boople.com(ブープル),  全国書店ネットワーク e-hon,  セブンアンドワイ,  オンライン書店bk1,  楽天ブックス,  楽天ダウンロード , cbook24 livedoorBOOKSで本を購入する。, , livedoor デパート

収入源のASP

LinkShare(リンクシェア)
一円から振り込みがあるので、初心者でもおそらくここなら毎月報酬が貰えるはずです。 boople.com(ブープル)セブンアンドワイ クロネコヤマトのブックサービス 、 そして、 デル。有名企業が勢ぞろい。
VALUE COMMERCE(バリューコマース)
全国書店ネットワーク e-hon 紀伊国屋書店 と提携ができます。Yahoo!ショッピングは是非とも押さえたい広告主の一つです。 意外に注文が多いのが、 電子書店パピレスなどの電子書店。 管理画面が少し重いかも…。
A8.net(エーハチネット)
人によっては、一番の稼ぎ頭になると思います。複数サイトでアフィリエイトする場合に、とても使いやすいです。楽天ブックス イーブックオフ など。 面白いのは、月の土地紹介プログラム「あなたも月のオーナーになろう 」 か。
Traffic Gate(トラフィックゲート)
雑誌に特化した専門店Fujisan.co.jp の広告が載せられます。雑誌の定期購読は高報酬です。 Fujisan.co.jpには独自のアフィリエイトもあるので、使うときは要比較。
Access Trade(アクセストレード)
丸善インターネットショッピング は、ここでだけ提携できます。高級文房具の紹介が○。アフィリエイターに嬉しい、リニューアルがありました。
楽天アフィリエイト
ノーコメント。 楽天 は余りにも有名です。ここで一ポイントの成果も出せないようだと、物販系はきついと思います。
ビッダーズ
Webサービスなどで躍進が進むモール型のショップ。

ASPの一覧自分にあったを見つけよう!

Yahoo!API ブログ内検索

アマゾンWebサービス

ランキング

自己紹介

wbooker_profile_image

NAME : wbooker
アフィリエイトであれこれやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。