本のためのアフィリエイト・ポイントブログ

アンケート・リードメール



feed このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリーを含むはてなブックマーク add RSS hatena My Yahoo!に追加 Add to Google RSS  since 2005.6.12  このブログについて  リンク集  サイトマップ

本・CD・DVDを割引で買う方法


ポイントサイト使用編 アフィリエイト活用編 クレジットカードでお得編

 おすすめの本達(書評)!


[PR] インフォカート > ビジネス, 趣味・生活・雑誌, 芸能・音楽, 小説・ノンフィクション, 写真集・グラビア, 漫画・同人誌

[PR] 日米で120万人が実証。たった3分で本を読む速さが2倍になる元祖ジョイント式速読術。(効果がない場合の返金保障)

アフィリエイト情報.net ,  携帯アフィリエイト情報.net

スポンサーサイト

スポンサー広告--/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




ポイントサイトとアフィリエイト

アンケート・リードメール2005/08/08(月)

ポイントサイトの利用について

使いやすい点

自分のホームページ、ブログ、メールマガジンなどを持っていなくても手軽に利用できます。 サイト運営などの手間をかけなくても、商品を割引で買うことができます。

アフィリエイトの報酬受け取りに比べると、小口でも現金化したり、ギフト券と交換することができます。 サイトによりますが、小回りが利きます。

商品を買わなくてもポイントが貯められます。アフィリエイトは結果を出さなくては報酬になりません。

使いにくい点

同じショップで買うなら、アフィリエイトを利用して自分で購入したほうが、大抵は得です。 (キャンペーン期間中などはそうでない場合もあります)

ポイントによっては有効期限があり、長期間使わないで放っておくとポイントが消滅してしまう (普通に利用していれば、ポイントがなくなることはまずないはずです)。

アフィリエイトの利用について

使いやすい点

報酬が魅力的です。ポイントサイトよりも大概、報酬が高いです。

ポイントのように消えてしまうことは、(規約に違反をしたりしなければ)まずありません。

使い方しだいでは、本職としてもやっていけるだけの収入になります。ただし、かなりの労力が必要です。

使いにくい点

報酬支払額(3000円、5000円などのところが多い)以上になるまで、報酬が繰り越されます。最初のうちは、なかなか現金化できません。

自分のホームページ、ブログ、メールマガジンなどが必要です。

[PR](お勧めのアフィリエイト)LinkShare(リンクシェア)は、最低報酬支払額が一円、つまり報酬が発生すれば必ず支払われるうえに、 振込み手数料も会社が負担してくれます。安定性のあるアフィリエイトサービスプロバイダーです。 boople.comや、 セブンアンドワイのアフィリエイトが使えるので書籍の購入にも適しています。 デル九十九電機 など有名企業のアフィリエイトが使えます!

人気bolgRanking (本・読書)


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク

スポンサーサイト



ポイントサイト比較(ECナビ編)

アンケート・リードメール2005/07/28(木)

ECナビ

ECナビの説明

株式会社アクシブドットコム(axiv.com Inc.)が運営。インターネットショップを比較、紹介するサイトです。 キャンペーン中に、ポイント還元率が非常に高くなるのが特徴です。 場合によっては、アフィリエイトを利用した場合と同程度かそれ以上に割引率が高くなることもあります。

ただ、このポイント還元率の高さは、10,000ポイント(=千円)単位でしか、現金にキャッシュバックできないことに よるものでしょう。ポイントには、有効期限があるので注意しないといけません。 後述のECナビアンケートを活用して、ポイントに無駄が出ないようにすればかなり得ができます。

利用にあたって、入会費、年会費が必要となることはありません。

アフィリエイトは Cross-A A8.net などが提供しています。

A8.netの特徴

ポイントの貯めかた(本)

このサイトからのリンクをたどって各ショップに行き品物を購入するとポイントが貯まります。全ショップのうちの一部を紹介。ショップ名(購入金額の何%がポイントとしてもらえるか)。
  楽天ブックス(70%)
  イーブックオフ(60%)
  Fujisan.co.jp(50%)
  ブープル(50%)
  古本市場(20%)
  セブンアンドワイ(30%)

ポイントの貯めかた(買い物以外)

サイトのバーナーをクリック。毎日のおみくじ、じゃんけんゲーム。届くメールにあるURLをクリック。その他、各種抽選。

数円~数百円分のポイントが貯まるECナビアンケートは、ぜひ登録しておきたいです↓。 ポイントが貯まると実感できる数すくないアンケートの一つだと思います

ポイントの使い道(ECナビ)

ためたポイントは現金に10,000ポイント(=千円)で交換できます。利用できる銀行は、 ジャパンネット銀行、イーバンク銀行(eBANK) 、みずほ銀行インターネット支店です。 一回のキャッシュバックで、50円の手数料が必要です(まとめてポイントを交換すれば、手数料は一回分で済みます)。

ECナビカードを作れば、手数料がかからないで、ポイントをキャッシュバックできます。 クレジットカードを作りすぎていない人は、このカードの利用を検討してもいいと思います。

(こちらから申し込み画面へ進むことができます。別ウィンドウで開きます。)
広告[ASP :  Cross-A ]

ポイントサイトの一覧へ戻る
人気bolgRanking (本・読書)

| イーシーナビ | ネットマイル > >


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




ポイントサイトで気をつけたいこと

アンケート・リードメール2005/07/07(木)

ポイントサイト利用時の注意

 各ポイントサイトは他のポイントサイトの紹介もしています。 紹介されたサイトを利用したり、無料の会員登録をすることでポイントが貯まります。 一切の出費がなく、手軽にたくさんのポイントが貯まっていいのですが、心配な面もあります。
 個人情報についてです。ここで紹介したサイトに関する限り、 提供する個人情報については流出する可能性はほとんどありません。みな定評のあるサイトばかりです。 しかし、これらのサイトが紹介するポイントサイト、及びこれらのサイトから紹介されたポイントサイトが紹介するサイト、 さらに・・・、のように無計画に手を広げていくとその限りではありません。 悪質なサイトに自分の情報が流れてしまう可能性があります。 ポイントが一度にたくさん貯まるのは魅力的ですが、サイトの登録の際には十分に警戒してください。

ポイントサイトの登録について

 ポイントサイトの紹介をしているサイトはたくさんあります。なぜだか分りますか?

 それはポイントサイトの紹介によっても、ポイントが貯まるからです。 このブログについて言えば、張られているリンクを経由して、ポイントサイトに登録していただくと管理人には少しだけポイントが貯まるようになっています 。

 ポイントサイトを紹介しておいて何なのですが、 一番得をする登録の仕方は、他人のサイトで紹介されているリンク経由して、素直にポイントサイトに申し込むことではありません。 一番割がいいのはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を利用して、自分のサイトにポイントサイトの紹介広告を貼り付け、 自分でその広告を経由してポイントサイトに登録を済ませることです(自分で申し込みが可能と明記されているサイトのみできる方法です)。

 この方法を使うためには自分のホームページスペースを持っていなければならず、 ASPの審査を通らなければならないのですが、金銭的な費用は特にかからないので、時間がある方は挑戦してみてください。

 ちなみに、このブログにはASPの広告が貼ってあるので、まだ登録していないASPがある方は、そちらから申し込んでくださるとうれしいです。 そんなの気にくわないという人は、各ASPの名称で検索をして直接ASPのサイトに行ってから、登録をするようにしてくださいね。

人気bolgRanking (本・読書)



こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




ポイントサイトとは

アンケート・リードメール2005/07/07(木)

ポイントサイトとは

 ポイントサイトとは、ショッピングをしたり、アンケートに答えたり、サイトを訪問したりしてポイントを貯めることができるサイトのことです。 ポイントは各種商品券、図書券、現金などと交換できるほか、サイト内で直接買い物に使ったりすることもできます。
 一番堅実なポイントの貯め方は、サイト内で紹介されているショップで買い物をする事でしょう。 サイト内のリンクを経由して買い物をすると、購入金額の数パーセント分ぐらいがポイントで還元されるようになっています (キャンペーンやショップによっては、購入額の一割以上のポイントが付くこともあります)。
 各サイトによって違いはありますが、毎月少なくとも数十円から数百円分ぐらいのポイントは、 買い物をしなくても貯まることが多いです。さらに、サイト内でのゲームに当たったり、アンケートに答えたりすることで、 数百~数千ポイントが一気に貯まることもありますが、こちらは あくまで”おまけ”として考えて、あまり期待しすぎない方がいいと思います。

 このブログでは主にショップとして書店での利用を念頭に置いていますが、きちんと情報を集めて、利用するポイントサイトを選べば、 パソコンや食料品などを買うときにとても得をすることができます。 あまりいろいろなものに手を出さないで、気に入ったいくつかのサイトをよく調べて、使い込みましょう。

ポイントサイトの利用で必要なもの

 メールアドレスは必須です。ポイントの加算確認をしたり、ポイントサイトからの連絡を受けるのに使います。 登録するメールはアドレスはフリーものにしましょう。 万が一の情報流出に備えて、プロバイダーから直接取得した大切なアドレスはできるだけ使わないようにして置いたほうがいいと思います (ネットバンクや大手のASPの登録に使う分にはそれほど心配はいらないと思いますが)。

 登録するサイトによって違いますが、何点かの個人情報の入力が必要となります。 入力するのが心配なら、そのサイトを使うのはやめた方がいいです。 中には個人情報を引き出すことを目的とした悪質なサイトもあるので、怪しいと思ったら自分の感性に従ってください。

 ほとんどのポイントサイトで、入会費、年会費は必要ありません。 このブログで紹介したものに関して言えば、費用がかかることはありません。 ポイントサイトは、そのサイトで紹介されている各ショップの広告費で運営されているので、ポイントサイトを経由して好みの商品を 買った時に、間接的にそのポイントサイトにお金を払っていることになります。

人気bolgRanking



こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




ポイントサイト(本・買い物)

アンケート・リードメール2005/06/25(土)

ポイントサイトを利用すると、普段買い物をするショップで、いつものように買い物をしてもポイントが貯まるようになります。貯めたポイントは現金と交換したり、買い物に使えるようになるので便利です。

ポイントサイトに登録すると、お金がどんどん入ってくるというような紹介も目にすると思いますが、 ほとんどの場合、ポイントサイトの紹介で入る広告費が込みの宣伝です。 運がいいとたまに、いいことがありますが、 基本的には、普段の買い物を助けるささやかなサービスと考えたほうがいいです。

ECナビ
ポイント還元率が高いです。ECナビアンケートとあわせて使うのがお勧めです。正直、運に頼らないで ポイントを千円単位で現金化できそうなのはここぐらいです。
ネットマイル
提携しているショップ多数。ポイントは貯まりやすいです。 ネットマイルが貯められるクレジットカードもあります(料率はあまり高くありませんが、 他のクレジット会社のポイントより小回りがききます)。
ちょびリッチ.com
こつこつポイントが貯まっていく感じのサイトです。ポイントはeBANK で現金化したり、 Amazonギフト券と交換したりできます。
Gポイント
このサイトのポイントは、他のサイトのポイントと交換できます。ポイントの使い道も幅広く、使い勝手がいいです。
マイポイント
書籍関係のショップが充実しています。ここでしかポイントを貯められないショップも見かけます。

注意

このブログでは現在、ポイントサイトを5つ紹介しています。 不必要なサイトに登録しすぎたりしないでください。自分に合いそうだと思ったサイトだけを使うことをすすめます。


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




ポイントサイト比較(ちょびリッチ編)

アンケート・リードメール2005/06/22(水)

ちょびリッチの説明

株式会社マイスタイルが運営。ポイント交換は1000ポイントから可能で、手数料が取られないので(一部の交換先を除く)使いやすいです。ポイントはこつこつと、着実に貯まる感じです。

アフィリエイトはCross-Aが提供しています。

利用にあたって、入会費、年会費が必要となることはありません。

ポイントの貯めかた(買い物)

このサイトからのリンクをたどって各ショップに行き品物を購入するとポイントが貯まります。全ショップのうちの一部を紹介。ショップ名(購入金額の何%がポイントとしてもらえるか)。
  eBOOK・OFF(一回の買い取り申し込みにつき300ポイント)
  クロネコヤマトのブックサービス(注文一回につき50ポイント)
  eBOOK・OFF(5%)
  Fujisan.co.jp(5%)
  楽天ブックス(5%)
  セブンアンドワイ(3%)
  紀伊国屋書店(3%)
  古本市場(2%)

ポイントの貯めかた(買い物以外)

毎日更新されるサイト内のバーナーをクリックする。ビンゴに参加する。各種会員登録、資料請求をする。

ポイントの使い道(ちょびリッチ)

1000ポイント=500円のレートで、最低1000ポイントから各種ポイント、現金と交換ができます。交換できるものを一部紹介。
  アマゾンギフト券(交換手数料無料)
  イーバンク銀行、ジャパンネット銀行への現金振込み(交換手数料無料)。
  郵便局、その他の金融機関への現金振込み(交換手数料150円)
  Gポイント(交換手数料無料)
  WebMoney(交換手数料無料)
  Bit Cash(交換手数料無料)

(こちらから申し込み画面へ進むことができます。別ウィンドウで開きます。)
[提供 : Cross-A ]

ポイントサイトの一覧へもどる
人気bolgRanking (本・読書)

< < ネットマイル | チョビリッチ | ジーポイント > >


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




ポイントサイト比較(マイポイントイ[MyPoint]編)

アンケート・リードメール2005/06/21(火)

MyPoint(マイポイント)の説明

マイポイント・ドット・コム株式会社が運営しています。大日本印刷株式会社とMyPoints.com, Inc.が出資。
ポイントは買い物をしたり、アンケートに答えることで貯まります。貯めたポイントは商品券やGポイント、アマゾン券などと交換できます。 Value Commerceがアフィリエイトを提供しています。

他のポイントサイトでは、見つからない書籍関係のショップがあります。

入会費、年会費はかかりません。

ポイントの貯めかた(買い物)

このサイトからのリンクをたどって各ショップに行き品物を購入するとポイントが貯まります。全ショップのうちの一部を紹介。ショップ名(購入金額の何%がポイントとしてもらえるか)。
  eBookOff(一回の買取サービス利用につき100ポイント)
  クロネコヤマトのブックサービス(一回の注文につき30ポイント)
  日経ブックダイレクト(2.5%)
  日経サイエンス(2.5%)
  boople(2%)
  古本市場(2%)
  eBookOff(2%)
  Fujisan.co.jp(1.5%)
  セブンアンドワイ(1%)
  紀伊国屋書店(1%)

ポイントの貯めかた(買い物以外)

アンケートに答える。サイト内の「ゴー!ウェブサイト」のコーナーに不定期でバーナーが掲載されるので、サイトを訪問してクリックする。届いたメール内のリンクをクリックする。

ポイントの使い道(MyPoint[マイポイント])

使い道はたくさんあります。一部紹介。 アマゾンギフトカードと交換できます。レートは次のとおりです。
   マイポイントのポイント 650 ポイント ⇒ Amazon ギフト券 500 円分 へ交換
   マイポイントのポイント 1,150 ポイント ⇒ Amazon ギフト券 1,000 円分 へ交換
   マイポイントのポイント 2,150 ポイント ⇒ Amazon ギフト券 2,000 円分 へ交換
   マイポイントのポイント 3,150 ポイント ⇒ Amazon ギフト券 3,000 円分 へ交換
   マイポイントのポイント 5,150 ポイント ⇒ Amazon ギフト券 5,000 円分 へ交換

図書券とは次のように交換できます。
   マイポイントのポイント 750 ポイント ⇒ 全国共通図書券 500 円分 へ交換
   マイポイントのポイント 1,250 ポイント ⇒ 全国共通図書券 1,000 円分 へ交換
   マイポイントのポイント 3,300 ポイント ⇒ 全国共通図書券 3,000 円分 へ交換

全国共通図書カードもあります。
   マイポイントのポイント 1,250 ポイント ⇒ 全国共通図書カード 1,000 円分 へ交換
   マイポイントのポイント 3,300 ポイント ⇒ 全国共通図書カード 3,000 円分 へ交換
   マイポイントのポイント 5,500 ポイント ⇒ 全国共通図書カード 5,000 円分 へ交換

Gポイントとの交換もお薦めです。
   マイポイントのポイント 500 ポイント ⇒ 350 Gポイント へ交換
   マイポイントのポイント 750 ポイント ⇒ 600 Gポイント へ交換
   マイポイントのポイント 1,250 ポイント ⇒ 1,100 Gポイント へ交換
   マイポイントのポイント 2,250 ポイント ⇒ 2,100 Gポイント へ交換
   マイポイントのポイント 3,300 ポイント ⇒ 3,150 Gポイント へ交換
   マイポイントのポイント 5,500 ポイント ⇒ 5,350 Gポイント へ交換
   マイポイントのポイント 10,500 ポイント ⇒ 10,350 Gポイント へ交換

ポイントを一度にたくさん交換するほど得しますね。

(こちらから申し込み画面へ進むことができます。別ウィンドウで開きます。)
広告[ASP : バリューコマース ]

ポイントサイトの一覧へ
人気bolgRanking (本・読書)

< < ジーポイント | マイポイント |


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




ポイントサイト比較(ネットマイル編)

アンケート・リードメール2005/06/20(月)

ネットマイルの説明

株式会社ネットマイルが運営。出資企業は三井物産、トランス・コスモス、ディーシーカード、みずほキャピタル、ネットエイジ等です。 買い物やアンケート、ゲームなど様々な方法でマイルを貯めることができます。 提携しているショップも多彩です。

Cross-A Value Commerce、 JANetA8.netがアフィリエイトを提供しています。広告はCross-Aが使いやすいです。

ネットマイルの利用で年会費、入会費などがかかることはありません。

ポイントの貯めかた(買い物)

このサイトからのリンクをたどって各ショップに行き品物を購入するとポイントが貯まります。全ショップのうちの一部を紹介。ショップ名(購入金額の何%がポイントとしてもらえるか)。
   ネットマイルブックス[bk1提供]→一回の注文金額に応じて変ります
   4000円未満1%
   4000円以上3%
   8000円以上5%

ポイントの貯めかた(買い物以外)

アンケートに答える、メール内のURLをクリックする、Ask.jpで検索する、ネットマイルストアに置かれているクリックマイルをクリックする。ネットマイルカードの申し込み(永年無料)、ネットマイルカードでショッピングをする。ゲームDeマイルで遊ぶ。その他いろいろ。

ポイントの使い道(ネットマイル)

ジャパンネット銀行またはイーバンク銀行に口座を持っているなら、貯めたマイルを現金と交換することもできます(一口:1000マイル→500円。5口から申し込み可)。ちょコムや各種クレジットカードのポイントなどとも交換できます。 書店で使えるポイントとして、オンライン書店ビーケーワンのbk1ポイントと交換できます。レートは
   1口: 500mile → 300bk1ポイント(2005/6/20現在)
で2口から交換できます。(1000mile=600bk1ポイント)

[PR]ネット銀行のパイオニア『 ジャパンネット銀行 』!! [PR]
[PR]イーバンク銀行 ちょこっといいことプログラム [PR]


(こちらから申し込み画面へ進むことができます。別ウィンドウで開きます。)
広告[ASP : Cross-A ]

ポイントサイトの一覧へ戻る
人気bolgRanking

<< イーシーナビ | ネットマイル | チョビリッチ > >


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




ポイントサイト比較(Gポイント編)

アンケート・リードメール2005/06/19(日)

Gポイントの説明

ジー・プラン株式会社運営。住友商事、博報堂、サイバーエージェントCA-Ⅰ投資事業有限責任組合、エルゴ・ブレインズ、スパイスボックス(DAC,インターネット広告レップ)、カレン、三井住友カードが出資しています。
このサイトで貯められるGポイントは、他のサイトで貯められる各種のポイントと交換でき、ある種の共通貨幣のようにも振舞います。買い物やビンゴでGポイントが貯まります。利用に入会費、年会費が必要となることはありません。

Value CommerceAccessTradeトラフィックゲートA8.netがアフィリエイトを提供しています。

[PR] 年末年始の超大放出☆豪華賞品を110名様に!『Gポイント』  [PR]

ポイントの貯めかた(買い物)

このサイトからのリンクをたどって各ショップに行き品物を購入するとポイントが貯まります。全ショップのうちの一部を紹介。ショップ名(購入金額の何%がポイントとしてもらえるか)。
   eBOOK・OFF(本の買取サービス一回につき100G)
   クロネコヤマトのブックサービス(一回の注文につき25G)
   boople.com(3%)
   古本市場(3%)
   楽天ブックス(2.5%)
   eBOOK・OFF(2.5%)
   紀伊国屋書店(1.5%)
   セブンアンドワイ(1%)

ポイントの貯めかた(買い物以外)

送られてくるメール内のURLをクリックする。ビンゴゲーム。各パートナー企業への会員登録、資料請求。その他いろいろ。

ポイントの使い道(Gポイント)

Gポイントとアマゾンギフト券との交換。レートは次のとおりです。
   550G ⇒ 500円分ギフト券
   1,100G ⇒ 1,000円分ギフト券
   2,200G ⇒ 2,000円分ギフト券
   5,500G ⇒ 5,000円分ギフト券
   11,000G ⇒ 10,000円分ギフト券
bk1で使えるbk1ポイントとの交換。100G単位で100G→100bk1ポイントと交換できます。
電子マネーちょコム(NTTコミュニケーションズ株式会社提供のサービス)へは10G単位で10G→8pと交換できます。
 eBANK銀行で現金として換金もできます。

(こちらから申し込み画面へ進むことができます。別ウィンドウで開きます。)
広告[ASP : A8.net ]

ポイントサイトの一覧へ戻る
人気bolgRanking

< <チョビリッチ | ジーポイント | マイポイント > >


こんなブログがあったとは!新しいブログの発見→ ブログのランキングへ
本読み・読書専門ランキング←読書参考リンク




| アンケート・リードメール |


[PR] 日米で120万人が実証。たった3分で本を読む速さが2倍になる元祖ジョイント式速読術。(効果がない場合の返金保障)

オンライン書店一覧

1500円以上で送料無料!ギフト券還元で最高1割引!
紀伊国屋書店
洋書・和書ともに豊富。購入金額を上げないと、送料がキツイ!
丸善
高級文具・贈り物に最適。洋書も多い。
boople.com(ブープル)
和書豊富。雑誌もあり。
購入金額にかかわらず送料無料!
全国書店ネットワーク e-hon
書店での受け取り可能
セブンアンドワイ
日本全国のセブンイレブン受け取りできる。クレジットカードがなくても手数料無料!
オンライン書店bk1オンライン書店【ビーケーワン】
ポイント多し。スタッフブログ、レビュー等が参考になる。
楽天ブックス
和書多い。楽天ポイントが使える。
Fujisan.co.jp
雑誌に特化した専門書店。定期購読による特典・割引が充実!
電子書店パピレス
その場で購入できる電子書店。漫画も豊富。
eBookJapan
ダウンロードで読める本屋。
イーブックオフ[eBOOKOFF]
本の買取・古本購入の定番。
古本市場
古本購入可能。新商品も扱う。

参考情報






新着記事new!

BLOG

このブログはFC2ブログを使っています。 スタイルシートとテンプレートのカスタマイズが自由! URLはサブドメイン形式なのでSEOもばっちりです。 アフィリエイトも可。無料で使えます。
開設はこちら > > > a8.net

速読(新日本速読研究会)

元祖ジョイント式速読術
たった3分で本を読む速さが2倍になる!

日米で120万人が実証している実績No.1の速脳法。楽天市場で常に売れ筋ランキング上位を獲得。 成功率97%の速読法。速くならなければ返金可能!本が沢山読めれば、いろんな事が沢山できる! (同じ商品は楽天 にも。)

[PR]購入金額にかかわらず全国送料無料! cbook24 コンピュータ関連書籍専門のネット書店。各種プログラミング、ホームページ作成全般を初め、 HTML、スタイルシート、 アフィリエイト関係の書籍も充実しています。

本の紹介

アフィリエイトで稼ぐためには、いろいろな分野の知識が必要になります。

俺流amazonの作り方―Amazon Webサービス最新活用テクニック

Amazon Webサービスが使えると こんなアマゾンサイトが作れます。 Perlで書かれたスクリプトが多数のっているので、コピーするだけでもサイトが立ち上げられます。 現在手に入る中では、Amazon Webサービスについて、もっとも詳しく書かれた本の一つだと思います。 このブログ内のAmazon Webサービス記事も参考にしてね。


ケータイサイト構築ガイドブック

携帯サイト・アフィリエイトに取り組みたい人にお勧めの一冊。 携帯サイトについての技術的な事が、ここまで詳しく書かれている本を僕は他には知りません。 短期間であれ、サイト運営をした事がある人が読むと参考になります。


ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック

古くなりがちなSEO関係の本の中で、比較的長持ちしそうな内容がある本です。 SEOについてはネットで調べるのがいいと思いますが、一冊だけ買うとしたらこれを進めます。 Googleについての内容もありますが、YST(ヤフー)について重点が置かれています。


XHTML+CSSスタンダード・デザインガイド―XHTMLとデフォルトスタイルシートを基本にしたデザインコントロールの実践

XHTMLとCSSの解説書です。これから学ぶ人は、HTMLよりもXHTMLを選んだ方が断然いいです! スタイルシートの活用事例がとても見やすくまとめてあります。ちょっと調べる時にも使いやすいです。 僕が一番使い込んだ本の一つ。


成約率が20倍になった「セールスレター」の秘密―誰でもカンタンに「儲かるホームページ」を作れる方法とは?

売り込むための「言葉遣い」についての本。どう言葉を組み立てて行くと良いのかについての系統的な説明が読めます。 広告の書き方の基本適な考え方が習得できます。


いますぐ導入!PHPMySQLで作る最速Webシステム―手軽で本格的なWeb+DBプログラミング入門

PHPとMySQLの両方が学べる参考書。これ一冊だけでも、色々できるようになります。 正規表現についての簡単な解説も載っています。多少いい加減な箇所があるのですが、 基礎はこれでいいと思います。


Firefoxを究める256のテクニック

非IE系のブラウザの中で、人気のあるブラウザの一つであるFirefoxを使い込むためのテクニックが載っています。 サイト巡回の効率化から、ページの構造を調べる方法まで幅広く紹介されています。


「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本

「売れるヒントは人から訊き出せ!」を合言葉にキャッチコピーの書き方をまとめています。 なぜ、考え抜いて作ったはずの広告がうまくいかないのか? たくさんの例が載っているのですが、そのいずれもが面白いもので、楽しく読める一冊です。


Amazon.co.jp[アマゾン],  紀伊国屋書店,  丸善,  boople.com(ブープル),  全国書店ネットワーク e-hon,  セブンアンドワイ,  オンライン書店bk1,  楽天ブックス,  楽天ダウンロード , cbook24 livedoorBOOKSで本を購入する。, , livedoor デパート

収入源のASP

LinkShare(リンクシェア)
一円から振り込みがあるので、初心者でもおそらくここなら毎月報酬が貰えるはずです。 boople.com(ブープル)セブンアンドワイ クロネコヤマトのブックサービス 、 そして、 デル。有名企業が勢ぞろい。
VALUE COMMERCE(バリューコマース)
全国書店ネットワーク e-hon 紀伊国屋書店 と提携ができます。Yahoo!ショッピングは是非とも押さえたい広告主の一つです。 意外に注文が多いのが、 電子書店パピレスなどの電子書店。 管理画面が少し重いかも…。
A8.net(エーハチネット)
人によっては、一番の稼ぎ頭になると思います。複数サイトでアフィリエイトする場合に、とても使いやすいです。楽天ブックス イーブックオフ など。 面白いのは、月の土地紹介プログラム「あなたも月のオーナーになろう 」 か。
Traffic Gate(トラフィックゲート)
雑誌に特化した専門店Fujisan.co.jp の広告が載せられます。雑誌の定期購読は高報酬です。 Fujisan.co.jpには独自のアフィリエイトもあるので、使うときは要比較。
Access Trade(アクセストレード)
丸善インターネットショッピング は、ここでだけ提携できます。高級文房具の紹介が○。アフィリエイターに嬉しい、リニューアルがありました。
楽天アフィリエイト
ノーコメント。 楽天 は余りにも有名です。ここで一ポイントの成果も出せないようだと、物販系はきついと思います。
ビッダーズ
Webサービスなどで躍進が進むモール型のショップ。

ASPの一覧自分にあったを見つけよう!

Yahoo!API ブログ内検索

アマゾンWebサービス

ランキング

自己紹介

wbooker_profile_image

NAME : wbooker
アフィリエイトであれこれやっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。